ABOUT US

静岡市にて創業し、現在まで60年以上の歴史があり、静岡市内での印刷業においてはパイオニア的な存在である私たちは
戦後まもなくの静岡市内、初代社長(故飯塚信雄)が貸本業を営みはじめましたことがルーツになります。
その後、昭和30年4月29日に印刷業へと事業転換し、平成5年3月16日 に現組織へと変更されました。
創業当時から、現在でも行っている活版印刷を主軸に、1990年代には静岡市内において、1,2を争うスピードでデジタル製版機・出力機の導入をおこなうなど、安定した品質の商品の供給、お客様の満足度向上のため取り組んでまいりました。

現在では、設備の多くがオートメーション化され、最新鋭のプロダクションプリンターを導入されています。
これにより、お客様から求められるバリアブル印刷物の製造、短納期での商品の納入。更には、用紙および印刷物の色、濃度・彩度、品質がAIによって管理され、安定して商品の供給が可能となりました。
また、SDGs(持続可能な開発目標)に対するの取り組みにも力を入れています。
オフセット印刷においては、環境にやさしいインクの活用や水なし印刷。
更には、廃液が発生しないプロダクションプリンターの導入をおこなっています。

 
 
私たちは常にこのまちの未来と印刷業の未来について考え、行動をしてきました。
近年、時代の流れはとても早く、デジタル化、情報化、society5.0、DX化、世の中が便利になるにつれ、社会の中で、デジタルに纏わる多くの新しい言葉が生まれてきています。
印刷産業において、時代の流れはとても重要で、多くの情報が集約される産業であり、時代の一歩先を創造するべき業界であるべきです。
しかしながら、時代の変化とともに、大切なものを置き忘れてしまっては本末転倒です。

どんなに時代が変わっていっても、私たちは、“こころ” を忘れてはいけない。
“人と人とのつながり”そして、その “こころ”心を大切にしていきたいと考えています。
そして、常にお客様への“サービス”と真剣に向き合っていきたいと考えています。

私たちが生きるこの世界、そして私たちのまち、更には印刷業の未来と可能性は無限にひろがっています。持続可能な社会に向けて、私たちは精一杯走っていきます。
個人のお客様、法人のお客様問わず、どんな小さなことでも、お問い合わせをいただけますと幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。